FC2ブログ

使用期間は守りましょう!

こんにちは
さーて。目指すは更新最低月2回
とりあえず10月は達成っと・・・(ギリギリ
今月もがんばりまーす


季節はもう冬へとさしかかり・・・
ヒートテックが手放せない時期となって参りました。
気合いのある方は紅葉でも見に旅立っていくことでしょう
私も今年こそ紅葉でも見に・・・行くかなあ・・・
行かないかもなあ・・・
だれか私に情緒をクダサイ(笑)



さてさて。
本題に入りましょう。
今回のテーマは・・・

「レンズの使用期間を守りましょう!!」

っということです

最近多いんです・・・。
2週間タイプのレンズつけていらっしゃって、
「今何日目ですか~~??」
「3週間目ですー
「なんだってーーー!!!!!!

ってパターンが
そして友人からも怖い噂を聞いたりするんです。
1日タイプのレンズを何週間も使ってる人がいるとか・・・

コンタクトレンズ販売という仕事をしている我々にとっては
なかなか信じがたい事実なんですが、
実際にけっこういらっしゃるようなんですね
特に2週間タイプを2週間超過して使っていらっしゃる方。
2週間すぎてもレンズきれいだし、見え方もかわりないのに
なんで使っちゃいけないの??
そういわれることもしばしば。
ではなぜ2週間以上使ってはいけないんでしょうか。

↓↓↓↓↓


2週間タイプのレンズは、
「最長で14日間(まで)使用してよいレンズ」
として厚生労働省から認可を受けています。
あくまで最長、ですから取り扱いによっては、
14日間使用できない場合ですらあるんです。

レンズの耐久性が弱くなってくると、
しっかり洗浄を続けたとしても、
目に見えないキズや、菌が付着してきます。
菌が付着していても、小さな傷がついていても、
見た目にはなんの問題もありません。
見た目問題ないなら使っちゃえ、っという気持ちも分からなくはない・・・。

で・す・が!!

そこで大きなリスクを背負うことに気づいて下さい
菌がどんどん付着していくレンズを目にいれれば、
目そのものにキズがつきやすく、感染症にかかる確率も増します。
角膜に異常がおきていても、ソフトレンズの場合ですと、
なんとなーく違和感がする、という程度にとどまってしまうことが多いため、
発見が遅れやすいんです。


と、いうことは。


発見された時にはすでに遅し・・・なんてこともあるわけです。
痛み充血・最悪の場合失明の恐れ・・・。
これは脅しでもなんでもありません
実際にそういう事例はたくさん起きているんです。


今回平気だったから次回も平気。
そんなこと分かるわけがありません。
一生つきあっていく目の問題です
使用方法はしっかり守りましょう



ご不明点や価格等お問い合わせはこちら、
メールフォームをご利用ください




☆フィレオについての詳細は、こちらからどうぞ☆

コンタクトレンズのフィレオ(パソコン用)
コンタクトレンズのフィレオ(携帯用)


関連記事