FC2ブログ

コンタクトの箱に書いてある数字って何??

皆さんこんにちは
本日も晴天なり
あっつかったですねー・・・
本日もフィレオ船橋店は絶好調で営業中でした
クーラーのきいた室内のはずなのに熱気が・・・(笑)
暑いときこそ熱いものを食べてがんばっていきましょ


さーて、今回はコンタクトレンズのケースに書いてある数字についてです
ハードレンズでも、ソフトレンズでも、使い捨てでも。
全てのレンズのケースにいくつか数字が書いてあります
さて、この値はなんなんでしょう??
ここではその疑問にお答えしましょう


まずはじめに肝心なコンタクトレンズの度数ですね。
これが、(または)で表示してある数字です
たとえば「-3.00」ですとか「-5.75」のようなものですね
数字が大きくなればなるほど強い度数のレンズになります

で、次がレンズのカーブ。
コンタクトレンズは丸みを帯びていますが、それはレンズによって異なるんです
その方の眼によっても合っているカーブと合わないカーブがあります
これもかなり重要な値なんですよ
これは、BCで表示してある数字です
たとえばソフトレンズでしたら「8.7」ですとか「9.0」ですし、
ハードレンズですと「7.80」や「8.05」のような値ですね
数字が小さいほどキツイカーブ。大きいほどゆるいカーブ、になります


そしてそして。最後がレンズの大きさ。
DIAで表示してある数字です
もーこれはほんとに大きさ、としかいいようがないですね
ソフトレンズでしたら「14.0」ぐらい。
ハードレンズでしたら「8.8」が標準サイズです
数字が大きいほどサイズも大きくなります


ま~コンタクトレンズのケースにかいてある数字といったら
こんな感じですかね~??
一応最後に三種類の数字をまとめておきますね


P(またはD)=パワー(度数)
BC=ベースカーブ
DIA=サイズ(大きさ)


普段度数以外はあまり気にしたことないかもしれませんが、
是非皆様、ご自分の使ってらっしゃるレンズのデータもご覧になってみてください
この他にも何か分からない点などございましたら、
メールフォームより質問も受け付けておりますのでお気軽にメール下さいね


ではでは。
明日はフィレオ船橋店の定休日となりますのでお気をつけください
また明後日、皆様のご来店をお待ちしております
関連記事