FC2ブログ

「1dayAQTC(ワンデーアクエアトーリック)」はご存じ??

皆さんこんにちは
暑すぎますよね。ほんと・・・
もー毎日それしか言葉がでてきませんヽ(´▽`)/
しかーしもちろん本日もフィレオ船橋店は10時30分から絶好調で営業中ですっ
土曜日なので6時までですからお気を付け下さいね



さて、本日ご紹介のレンズはこちら・・・

ワンデーアクエアトーリック


「1dayAQTC(ワンデーアクエアトーリック)」(クーパービジョン)


1dayタイプの乱視用レンズです



フィレオでお取り扱いしております1dayの乱視用では
いっちばん新しく出たレンズですね
1dayタイプの乱視用って意外と使ってらっしゃる方が多いんですよ~~。
普段はハードレンズで、旅行やスポーツの時だけ1dayで
って方もいらっしゃいますしね


このレンズならではの特徴。
それは、1dayの乱視用では世界初の「プリズムバラストデザイン」であるということ
たぶん皆さんプリズムて何??って感じだと思うんですが
以前「オアシス乱視用」を紹介させていただいたときにも少しお話させていただいたんですが、
乱視には「軸」というのがあります

分かりやすくいえば・・・

普通乱視用のレンズってほっとんどに線が入ってます。
たぶん今お使いの方はご存じかと思いますが、
レンズのどこかに線が入っていて、その線が横にくるように~とか、下にくるように~とか入れていただいています
その線が横にくるか下にくるかはレンズの種類によって違うんですが、
どのレンズにしてもその線が、既定の位置からズレてしまうと一気に見づらくなってしまうんですよね
その線をなんとか安定させようとして、メーカーさんは皆努力してるわけです


で、今回の「1dayAQTC」はその軸が安定しやすい「プリズムバラストデザイン」。
このレンズの場合、目印の線は下に入っているのですが、
その線が瞬きをしている間に既定の位置にくるように、下におもりが入ってるのです
このデザインのレンズが一番安定しやすいですし、視力がでやすいんですが、
今まで1dayタイプでは出てなかったんです
ですからなんと世界初
さらには
レンズの端を切りっぱなしではなく、丸く加工してあるので、
涙の交換がうまくいくように設計
乾きにくく、装用感も良くなっています


今の1dayではちょっと見え方が不安定で・・・
これから1dayタイプの乱視用をためしてみたい


そんな方はぜひこの「1dayAQTC」を試してみてください
いつでも無料体験実施中ですっ
それでは本日もフィレオ船橋店。皆様のお越しをお待ちしております
関連記事