FC2ブログ

「メニコンZ」は大人気♪

皆さんこんにちは
今日は3連休の最終日。
午前中、予報は雨だったみたいですが、降られなくてよかったですねー
フィレオもたっくさんのお客様がいらっしゃいました



実は最近、かなりうれしい出来事がありまして
なんと、このブログを見てフィレオに来ていただいたお客様がいらっしゃったんです
自由気ままに、こそっと更新中のこのブログで・・・
きっと関係者しかみてないんだろうな~とか思っていたんですが・・・
毎回チェックしてくださってる方がいたとは感激です
こりゃーさぼれないですね(笑)
やる気倍増でがんばりまっす



さーて今日紹介のレンズは、
前回予告したとおりハードレンズでいきたいと思います
その名は・・・

「メニコンZ」(メニコン)

なのです
ハードレンズって、そりゃー酸素を多く通したほうが眼にはいいんですが・・・
酸素透過率が多ければ多いほどどーしてもレンズが汚れやすくなったり、
脆くなったりしてしまうんです
昔のレンズは何年も持ったのに最近のレンズはすぐ汚れたりして使えなくなる
そんな経験はありませんか??
実はほんっとに昔のレンズは、酸素を全く通さなかったんです
なので耐久性にはかなりすぐれていたんですが、涙になじまず装用時の違和感が強く、
長時間の装用には不向きでした
それで、今の酸素透過性のハードレンズに移行してったわけなんですね。
今はもうほぼこの酸素を通すハードレンズしかないです
だいたい平均寿命は2年
もちろん個人差はかなりありますので、1年もたなかったり~
なんて方もたまにいらっしゃいますが
酸素を通すかわりに昔のレンズよりは汚れやすく。
でも酸素を通すから目のためにはこちらのほうが
この両者を併せ持つのはなっかなか難しいことですね


で、早速「メニコンZ」の紹介にうつらせていただきます
このレンズの特徴は、まず他のハードレンズと素材が違うこと。
先程ご紹介したように、酸素を多く通すとどうしてもレンズが脆くなってしまうんです
その弱点を克服したのがメニコンZに使われている新素材「ZOMA」。
酸素透過性を高レベルに維持しながら、素材の強度の低下を防ぐ新素材なんですね
「メニコンZ」はハードレンズの中でもトップの部類に入るほど酸素を多く通します
これで汚れにくかったらいうことなしですよね


そして次の特徴が、全面非球面デザインであるということ
前に、ソフトレンズでもご紹介しましたが、非球面デザインであることによって、
物の見え方のゆがみ、が少なくなり視界がよりすっきり見えるんです
そして、より薄型のデザインとなっています
つけ心地もGOOD


大きさも「メニコンZ」の特徴の一つです
普通の一般的なハードレンズに比べ、Zは大きさが大きくなります
レンズのカーブによって大きさが異なってくるんですが・・・
カーブがきついほど大きさは小さく。
カーブがゆるいほど大きさは大きく。
ほとんどの方には、標準サイズより大きめのレンズになります
じゃー大きめのレンズはどんないいことがあるのか??
まず何より初めてハードレンズを使う方にお勧めしています
ハードレンズはソフトレンズと違って目の中でよく動きます
動くことで涙の交換をしているわけですから、しょうがないことではあるんですが、
やはりどーーーーしても気になっちゃうものなんですよね
ソフトレンズのつけ心地になれている方は特に
そんな時に、標準より少し大きめのレンズだと、眼の中での動きが小さくなるんです
目の中でのレンズの動きに慣れない方とっては、
通常のサイズと比べてかなりつけ心地は変わってくると思いますよ
しかも薄いですしね
ハードレンズ初心者のあなた
まずこれを試してみてはいかがでしょうか


あ、あと「メニコンZ」にはUVカットもついてますよん


なんかちょっとずらずらと説明してきちゃいましたが
やはり何より実際につけて試してみるのが一番ですね
目の形によっても、非球面のレンズが合う方合わない方、
サイズの大きいレンズが合う方、合わない方。
見た目はみんな同じに見えても、
目の形ってほんっとーにいろいろなんです

皆様に合ったレンズをご提供できるよう、
私たちスタッフも精一杯お手伝いさせていただきます
お気軽にご相談下さいね


さてさて。
明日は連休明けの火曜日
午前10時30分~午後8時まで。
いつもどーり営業中です
皆様のお越しをお待ちしておりまーす
関連記事