FC2ブログ

ハードレンズユーザー急増中!?

皆さんこんにちは
ちょ・・・ちょっと日にちが空いてしまいまして。。。
なんだかまた寒かったり暖かかったりで難しー季節です
2月ももう残すところあと1週間・・・ないですね
ちゃっちゃと暖かくなってほしい~~~
服装が困ります
花粉の時期ですから、
もう毛糸やファーがついてる洋服は避けたいですしねー
なるべく花粉のつかなそうであったかい服を(笑)
花粉症はつらーーーーい


さてさて。
タイトルにも書かせていただいたんですが・・・
最近いやにハードレンズユーザーが多い気がします
花粉の時期だから??コスト削減??目の為??
新年度が始まる前にみんな作り変えてるのかもしれませんねー


以前にもお話したことがあるかと思いますが、
コンタクトレンズには使い捨て、ソフトレンズ、ハードレンズ。
大きく分けてこの3種類があります。
そして、眼に一番いいのはハードレンズなのです



その1.酸素をたくさん通して目にやさしい
まず、ソフトレンズとハードレンズでは酸素を通す仕組みが違います。
ソフトレンズはスポンジのように涙をたっぷり含むようになっていて、
酸素はいったん涙にとけ、そこから瞳に届きます。
ハードレンズは網目状のザルのような構造になっていて、
その網目を直接通って酸素を目に運びます。
酸素を一番供給できるコンタクトレンズはハードレンズ
長時間装用されるんでしたら断然ハードレンズのが目にやさしいのです


その2.涙液交換がスムーズで乾きにくい
ハードレンズはソフトレンズと違って、サイズが黒目より小さく、
まばたきのたびに目の中でよく動きます。
そのおかげで涙の交換がスムーズ
ソフトレンズのように目にはりついちゃうことはありません


その3.目障害に気づきやすくて安全
ソフトレンズの場合、目に傷がついたりしても痛みはないので
気づきにくいのです
痛くないからいいや~~とほっとくと気づいた時には重度になってたり・・・
ハードレンズでしたら、ゴミが入ったりするだけで痛いんですから、
傷が入ってたらもう痛くて痛くて・・・
痛くて一見つらいようですが、
目の異常に気付くのに早ければ早いほどいいのです




まーこのような感じで目の為を考えると断然ハードをお勧め致します
が、ソフトレンズのユーザーが多いのにも訳がありますよね、やはり。
ハードレンズ、あのつけ心地が耐えられなーい
て方も中には大勢いらっしゃるんです
どんなにハードがよくても、快適に使えなければストレスになるだけです
逆に、ハードレンズが使えるんでしたら使わなきゃ損なのです。
せっかく使えるんですから
ちなみに恥ずかしながらワタクシは使えなかった一人ですので(笑)
長い間ソフトレンズを使ってるとハードへ移行はなかなか・・・
使える方がうらやましいのです



もちろん個人差はあり、汚れやすい方もいらっしゃいますが、
ハードレンズの平均寿命は1年半~2年。
キレイにお手入れしていただければ、コストダウンにもつながったりして・・・
実際につけるだけつけて試してみる。
そんなお試しもしていただくことができますので、
是非一度、ハードレンズを試してみてください
何か分からない点などございましたら、
フィレオスタッフにお尋ね下さいね


明日、月曜日もフィレオは夜8時まで営業中
午前10時30分~午後8時まで。
(受付は終了30分前まで)
皆様のお越しをお待ちしております






☆フィレオについての詳細は、こちらからどうぞ☆

コンタクトレンズのフィレオ(パソコン用)
コンタクトレンズのフィレオ(携帯用)




関連記事