FC2ブログ

目の酸素不足は危険なのです!

皆さんこんにちは
今日は朝から雪でしたねー雪
思わず雪合戦したくなりました(笑)
積もるまではいかなかったですけどねー
そしてそして・・・この異様な寒さが
最近不安定な天気ばかりですね



さーて、今回はちょこっと目のお話を。
特に使い捨てレンズ、ソフトレンズをお使いの方へ。

「目の酸素不足について」

なのです


フィレオではよく、レンズが酸素を通す値の話をします。
これはコンタクトレンズを使う上ですーーーーーーっごく重要なこと。
長時間使う方ならなおさらです。
酸素不足になると、「角膜血管新生」という眼障害を引き起こす恐れがあるのです。
これからずっとコンタクトレンズを使っていく上で、
瞳の酸素不足は深刻な問題です


「角膜血管新生」とは??

角膜とは、本来血管のない透明な組織です。
しかし、眼の酸素不足の状態が長時間続くことによって、
角膜に血管を延ばし、酸素を通そうとするようになります。
角膜の中心に向かって、血管がのびてくるんですね
これが、「角膜血管新生」。
おもにソフトレンズ装用者によく見られるものですね。
「角膜血管新生」には、ほとんど自覚症状がないので、それが危険なのです
重度になると、視力に影響を及ぼす場合もあるので要注意。
これは肉眼では確認できないので、
きちんと定期検査を受けていただくことが大切です

ソフトレンズの場合は、レンズが角膜全体を覆ってしまっていますし、
酸素を目に届けにくいので、酸素不足になりがちなんですね。
軽度の場合ですと、
レンズを、酸素をよく通す「シリコーンハイドロゲル」素材などに変えていただいて、
装用時間を短くすることで対処できるようですが、
重度になってくると、レンズの装用を中止していただくか、
ハードレンズを使用していただくことになるようです。
もっと詳しくしりたーい!っという方はぜひかかりつけの眼科の先生に
相談してみてください
やはりずーっとコンタクトレンズ、使っていたいですからね。
今の目の状態はしっかり把握しておきましょう



ちなみに、「角膜血管新生」の原因としては
・ソフトレンズの長時間装用
・使い捨てレンズの使用期間オーバーでの装用
・就寝中のレンズ装用
・レンズの不適切なケア

があげられます
コンタクトレンズ、使い始めは装用時間や取扱いに注意していても、
慣れてくると、ケアが疎かになったり、装用時間が長くなってしまったりします。

1日使い捨てのレンズは1度外したら必ず捨ててください!
2週間のレンズは空けてから2週間ですよ!!
使い捨てでないソフトレンズはきちんとタンパク除去を行ってください!!
ソフトレンズ、つけたまま寝てはいけませんよ!!

慣れほど怖いものはありません。
もう一度初心に戻ってみなおしてみましょう。
ずーっとつきあっていく眼のことです。
大切にしていきましょうね




さてさて。
明日土曜日もフィレオ船橋店は営業中
午前10時30分~午後6時まで。
(受付は終了30分前まで)
皆様のお越しをお待ちしております
どうか、晴れますよーーーーに




☆フィレオについての詳細は、こちらからどうぞ☆

コンタクトレンズのフィレオ(パソコン用)
コンタクトレンズのフィレオ(携帯用)





関連記事